竹田恒和の逮捕の可能性は?逮捕の理由は高橋治之容疑者と親密だから?

元JOC会長の竹田恒和氏。

東京五輪汚職事件に関わる立場ということで任意の事情聴取を受け話題になっています。

今回は竹田恒和氏の逮捕の可能性について調べてみました。

竹田恒和の逮捕の可能性は?

2022年9月16日東京地検特捜部が竹田恒和氏を任意で事情聴取していたことがわかりました。

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、東京地検特捜部が日本オリンピック委員会(JOC)前会長で大会組織委員会副会長を務めた竹田恒和氏(74)を任意で事情聴取していたことが16日、関係者への取材で分かった。

引用:日刊スポーツ

竹田恒和氏の逮捕の可能性は高いのではないでしょうか。

この任意の事情聴取では東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件ですでに逮捕されている高橋治之容疑者が組織委の理事に就任した経緯などについて説明を求めたようです。

東京五輪汚職事件でこれまでに逮捕されているのは

  • 高橋治之(大会組織委員会元理事)
  • 青木拡憲(AOKIホールディングス元会長)
  • 角川歴彦(KADOKAWA会長)
  • 深見和政(コモンズ2代表取締役社長)

他にAOKIの役員2名、KADOKAWAの元専務と元担当室長も逮捕されています。

出典:時事通信

東京五輪汚職事件は組織委元理事の高橋治之容疑者が大会スポンサーだった企業側から賄賂を受け取ったとされるものです。

竹田恒和氏は組織委副会長を勤めていたため、今回任意聴取が行われたと言われています。

SNSでは竹田恒和氏が逮捕されると予想している方だけでなく、まだ逮捕されていないのかといった声も多数ありました!

竹田恒和が逮捕の可能性があると言われている理由!

 

竹田恒和氏が逮捕の可能性があると言われる理由を調べてみました!

社外取締役をしている「パーク24」が家宅捜索されたから

2022年9月7日「パーク24」が家宅捜索されました。

 東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は7日、大会スポンサーだった駐車場サービス「パーク24」(東京都品川区)の本社を、関係先として新たに家宅捜索した。

引用:朝日新聞DIGITAL

竹田恒和氏は「パーク24」の社外取締役を勤めています。

そして「パーク24」は東京オリンピックのオフィシャルサポーター。

「駐車場サービス」カテゴリーにおける『東京2020オフィシャルサポーター』契約を締結いたしました。

引用:パーク24株式会社

この家宅捜索は「パーク24」の役員や社員を容疑者とした捜索ではないとのことですが、AOKIやKADOKAWAの家宅捜索を考えると「パーク24」の役員も逮捕の可能性がありそうです。

東京五輪汚職問題で続々逮捕者が出ているから

東京五輪汚職事件でこれまでに逮捕されているのは8名です。

  • 高橋治之(大会組織委員会元理事)
  • 青木拡憲(AOKIホールディングス元会長)
  • 青木寶久(AOKIホールディングス元代表取締役副会長)
  • 上田雄久(AOKIホールディングス専務執行役員)
  • 角川歴彦(KADOKAWA会長)
  • 芳原世幸(KADOKAWA元専務)
  • 馬庭教二(KADOKAWA元担当室長)
  • 深見和政(コモンズ2代表取締役社長)

それぞれ容疑を認めてはいないようですが、続々と逮捕されているのは東京地検特捜部の覚悟が伺えます。

元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏は特捜が本丸を探し始めたようだと投稿。

「東京地検特捜部は、外堀を埋めて内堀に取りかかり、本丸を目指しはじめたようだ」と私見を述べた。

引用:中日スポーツ

舛添要一氏は竹田恒和氏を本丸か本丸に近いと考えていると思われます。

当初から「東京地検の狙いはAOKIだけではないはずだ」と指摘されており竹田恒和氏の逮捕の可能性も十分あると考えられるのではないでしょうか。

高橋治之容疑者と親密な仲だから

高橋治之容疑者と竹田恒和氏の次兄は慶応大時代の同級生だそう。

「兄の友人で先輩」の高橋は、だから気の置けない席では竹田を「カズ」と呼び捨てにする。

引用:FACTA  ONLINE

竹田恒和氏と高橋治之容疑者は協力体制にあったでしょうね。

高橋治之容疑者が逮捕されたことで竹田恒和氏の逮捕も近いのではという声が多いです。

竹田恒和はフランスでも捜査対象!

2019年1月フランス検察捜査当局が東京五輪招致をめぐる贈収賄容疑で竹田恒和氏を容疑者とする捜査を開始しました。

竹田氏には東京への五輪招致が決まる直前、日本円に換算して2億3000万円の不正なお金が動く贈収賄事件に関与したとの容疑がかかっている。

引用:PRESIDENT Online

これにより世間を騒がせたとして竹田恒和氏は日本オリンピック委員会 (JOC)会長と国際オリンピック委員会(IOC)委員 を退任しました。

竹田恒和氏は潔白を主張していますが、まだ結論は出ていないようです。

フランス検察捜査当局から逮捕状が出ているという情報もありました。

今後の動向に注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA