西原理恵子が毒親と言われる3つの理由!息子を溺愛・娘には虐待ってホント?

人気漫画「毎日かあさん」の作者・西原理恵子さん。

「毎日かあさん」で自身の家庭のトラブルや子供の成長などを面白おかしく描き、多くの読者に笑いや勇気や安らぎを与えてくれています。

ですが、モデルとなっている娘の鴨志田ひよさんにとってはそれが辛いことだったようで、母親の西原理恵子さんは毒親と話題になっています。

今回は西原理恵子さんが毒親と言われる3つの理由と、息子を溺愛し娘には虐待をしているという噂は本当なのか調べてみました!

西原理恵子が毒親と言われる理由① 娘に整形させた

引用:Hatena Blog

西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんのブログには、12歳の時にブスだからという理由で二重にされたと投稿されています。

12歳の時ブスだからという理由で下手な二重にされ、後に自分で好きなデザインで話の会う先生に二重にしてもらったら、自分のことが好きでたまらなくなった。

引用:Hatena Blog

二重にされたということは整形したということですよね。

12歳というのはかなり早いと思いますし、本人の希望でないのであれば毒親と言われても仕方のないのかな。

最近、大きくなってから辛い思いをしないようにと、幼少期に整形をさせる親が増えているという話も聞きます。

西原理恵子さんの娘さんのように納得がいってない方もいれば、小さい時に整形してくれたと感謝する方もいるのかもしれませんね。

西原理恵子が毒親と言われる理由② 子供のことをネタにしている

西原理恵子さんの代表作「毎日かあさん」は、西原ファミリーの出来事を元にしたギャク漫画。

面白くて切なくてお母さんの深い愛を感じる「毎日かあさん」ですが、モデルとなっている娘の鴨志田ひよさんの思いは楽しんで読んでいる読者の想像しないものでした。

お母さんは何を思って私の許可無く、私の個人情報を書いて、出版したんだろう。

引用:Hatena Blog

面白いネタがあれば書くのがプロということなのかもしれませんが、娘さんを傷つけてまでというのは胸が痛みます。

親子関係がうまくいっていれば相談の元、漫画のネタにできたのかもしれないですね。

うちの娘は、今十六歳なんですけど、ついにその時が来たかと。娘が思春期なのに母親が熱愛宣言なんてしたら、そりゃあ反抗期をこじらせますって(苦笑)。のびのび好きなことをやりなさいって育てたら、のびのび好きに反抗してるって感じですね。

引用:ブックバン

西原理恵子さんのコメントからは、娘さんが反抗期と受け止めているようです。

娘の鴨志田ひよさんの気持ちに寄り添えきれず、苦しめているのであれば毒親と言えるかもしれません。

西原理恵子が毒親と言われる理由③ 兄妹を差別している

「毎日かあさん」を読んでいた方は、西原理恵子さんの息子さんと娘さんに対する扱いが違うと感じていた方も多いようです。

西原理恵子さん自身はどのように考えているのかわかりませんが、漫画を読んだり、テレビで西原理恵子さんを見ている視聴者にとっては兄と妹を差別しているように見えても仕方がないのかなと思います。

世の中には、そのように兄妹を差別している親はいるようですが、毒親と言ってもいいのではないでしょうか。

どんな差別があったのか調べてみました。

西原理恵子は息子を溺愛で娘は虐待ってホント?

西原理恵子さんはインタビュー記事でパートナーの高須克弥さんから「お金をかけて、子供に経験をさせなさい」と習ったと語っています。

お金をかけて、子供に経験をさせなさい。それが一番いいお金の使い方です、と彼に習いましたね。

引用:マネー研究所

西原理恵子さんの息子さんが留学をしたいと言い出した時の話だそうで、その後息子さんは16歳でアメリカに留学されました。

一方、娘の鴨志田ひよさんは大学進学の資金援助について、西原理恵子さんとのLINEが流出しました。

大学へ行くお金を払って欲しいという娘さんに「払いません」と返信する西原理恵子さん。

子供にはお金をかけて経験させると言っていたのに、娘さんに対する扱いが違うように見えます。

ですが鴨志田ひよさんのブログには、大学の入学金を勝手に振り込んでいたと投稿されていました。

「お母さんは本気で私のことを捨てる度胸がないからだ」とも書かれていましたが、そこには娘を思う母の気持ちがあるからなのではと思いたいところですが・・・。

ネットやSNSで流れている情報からも、西原理恵子さんは息子さんと仲良しの様子がたくさん伺えるので、娘さんとうまくいってないことが余計に目立ってしまっているような気もします。

他にも西原理恵子さんは娘さんに対して「あばずれ、クソ女、ヤリマン、ゴミ」と言ったこともあるようで、なかなか派手な母娘トラブルがあったことも伺えます。

そこだけの部分を取ると虐待や毒親と思われてしまうのも仕方ないかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA