りゅうちぇる(ryuchell)はLGBTQ?性自認は女性で本当は男性が好き?

りゅうちぇる(ryuchell)さんとペコさんが離婚したことがわかりました。

原因はりゅうちぇるさんの「夫であることが辛い」ということのようです。

今回はりゅうちぇるさんはLGBTQなのか、性自認は女性で本当は男性が好きなのか調べてみました!

りゅうちぇる(ryuchell)はLGBTQ?

りゅうちぇるさんは夫であることが辛くなってきたとインスタに投稿しました!

夫とはりゅうちぇるさんにとって正真正銘の男でなくてはいけないと考えているようです。

男でいることが辛くなってきたとういうことはりゅうちぇるさんはLGBTQなのではと考えれますね!

LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性自認が出生時に割り当てられた性別とは異なる人)、QueerやQuestioning(クイアやクエスチョニング)の頭文字をとった言葉で、性的マイノリティ(性的少数者)を表す総称のひとつとしても使われることがあります。

引用:TRP2022

りゅうちぇるさんは「ゲイ」「バイセクシャル」「トランスジェスダー」「クイア」のどれかに該当すると思われます。

りゅうちぇる(ryuchell)の性自認は女性?

投稿したインスタやこれまでの発言などを考えるとりゅうちぇるさんの性自認は女性と考えられます。

“夫”であることは正真正銘の”男”でないといけないと。
父親であることは心の底から誇りに思えるのに、自分で自分を縛りつけてしまっていたせいで、”夫”であることには、つらさを感じてしまうようになりました。

引用:りゅうちぇるインスタグラム

夫であることは正真正銘の男でなければいけないとりゅうちぇるさんは考えていたんですね。

そしてそのことで辛く苦しくなったと。

男でいることが辛いということは性自認は女性なのではないでしょうか。

元々ジェンダーレス男子と言われていたりゅうちぇるさん。

2021年8月5日号のTarzanでジェンダーレス男子と言われることについて質問されています。

僕はカラダもココロも男性ですが、女の子が好きになるものが好きでした。それが変えたくても変えられないりゅうちぇるという人間です。

引用:Tarzan

りゅうちぇるさんはカラダもココロも男性ですが、女の子が好きになるものが好きでしたとコメント。

本当はココロは女性だけれど隠していたんでしょうね。

女性なような言葉使いや振る舞いはビジネスオネェと思っていました。

ですが最近のりゅうちぇるさんは益々女性っぽさが増していたような・・・

りゅうちぇるさん、女の子みたいですね!

本当の自分をより表現しているように感じます。

りゅうちぇるは本当は男性が好き?

りゅうちぇるさんはインスタで女性を好きになったのはペコさんが初めてだったと投稿しています!

8年前にてこと出逢い、僕はてこを好きになりました。女性を好きになることは、僕の人生の中で、初めての事でした。

引用:りゅうちぇるインスタグラム

この投稿からりゅうちぇるさんはずっと男性のことが好きだったと考えらえます!

8年前にりゅうちぇるさんとペコさんはお互い一目惚れをしたそうです。

正直、僕は女の子に対してあんまり可愛いって思わないんですよ。「自分が一番!」って思っちゃうタイプだから(笑)。でも、ぺこりんを見て、初めて「可愛い!」って思ったんです。

引用:TOWNWORKマガジン

りゅうちぇるさんにとってペコさんだけは特別なんでしょう。

SNSでは、りゅうちぇるさんのLGBTQはいいけれど、離婚するのは男性と恋愛したいってことだよねという声が多いですね。

LGBTQは5つに分類されていますが、人によって本当はもっともっと細く分けられるような気がします。

関連記事:りゅうちぇる(ryuchell)離婚でタトゥーはどうする?離婚した父親も背中に龍が!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA